ププカジログ〜育児・家事ときどき旅日記〜

2児の母。体力の衰えを感じるアラフォー主婦。育児・お出かけ記録、たまに仕事のこと書いてます。

20210316023737
20210316105653

次女、離乳食からの卒業おめでとう。そして幼児食へ。

f:id:pupuka:20210319003508p:plain

今週のお題「〇〇からの卒業」

 

こんばんわ。pupukaです。

今日は珍しく、子供たちが早く寝てくれた。

あぁー。今日もやりたいことが何もできずに終わってしまった。そして疲れた。

 

次女1歳が、離乳食(ベビーフード)から卒業した。

生後5か月から始めた離乳食は、ほぼ毎日和光堂さんや森永さんやキューピーさんやらのベビーフードに大変お世話になった。

ベビーフードがなければ、ノイローゼまっしぐらだっただろうと思う。

 

 

長女の時のこと

初めての育児で全てにおいて力が入っていた。

離乳食のことも必死で育児書を読み漁り、ネットでレシピを調べまくった。

食材を丁寧に皮むきし、ゆでて・つぶして・刻んで・トロミをつけて・冷まして、それはもう毎日めちゃくちゃ頑張って作った。

沢山作ったときはフリージングしていたから、外出するとき以外はほぼ手作り離乳食を食べさせることができた。

あの頃は「極力ベビーフードには頼らない」と意気込み、本当に頑張っていた。

 

 

次女さんはといえば

1日3食のうち2食はベビーフード。

そこに、ごはんとみそ汁などの汁物を足して調理終了。

そんな離乳食を、次女さんは毎日おいしそうにもぐもぐ食べてくれた。

もちろん、余裕があるときにフリージングすることはしていたが、適度に手抜きすることを覚えていた。

 

そして現在、次女さんは、幼児食という名の大人が食べるもののちょっと薄味の食事を、今日も美味しそうに食べている。

また、アレルギーも好き嫌いなども全くなく成長している。

 

 

目の色変えて、必死で離乳食を作り、それを食べていた長女さんはというと…。

 

超偏食!!!

 

食べるものは、

・炭水化物(コメ、パン、めん)

・鶏(唐揚げ・チキンナゲット)

・牛肉(牛丼のうっすい肉だけ)

・フルーツ(これはなんでも食べる)

・いも

・野菜ジュース

以上!

 

野菜はどの料理からも丁寧にすべて外し、トロミのついたものは一切口にしない。

子供が大好きなカレーやシチューはもちろん食べない。

 

よく聞く「好き嫌いはしょうがない。そのうち食べるようになるから大丈夫よ!」という言葉を信じて、食べないのを分かっていながら、毎日長女の目の前に食事を出す日々が続いている。

 

これから離乳食を始めるママさんに言いたい。

 

離乳食を頑張ったとしても、好き嫌いがある子はあるし、ない子はない。

だから離乳食を作るのに疲れたときは、ガンガンベビーフードを使うべし!

 

インスタのキラキラママさん達のように作らなきゃ!とか思わなくていいし、

適度に手抜きしていい!

 

 がんばらなくていいのです。

離乳食以外に愛情を注ぐ部分は沢山あるのだから。

 

 

最後に、次女さんベビーフードからの卒業おめでとう。

どうか、好き嫌いなくこれからも育っておくれ。

 

あっ!アンパンマンカレーにはこれからもお世話になりますよ。よろしく。

 

という我が家の卒業話でした。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村