ププカジログ〜育児・家事ときどき旅日記〜

2児の母。体力の衰えを感じるアラフォー主婦。育児・お出かけ記録、たまに仕事のこと書いてます。

20210316023737
20210316105653

おむつ交換のストレスはこれで解消!ペットシーツ活用術

f:id:pupuka:20210305015418p:plain

年子2児を育児中、pupukaです。

夫が花粉症で暖かい日は花粉が気になり、洗濯ものを外干しできないのがもどかしい日々を送っています。早く花粉の季節終わりませんかね…。

 

さて、我が家にはオムツウーマンが2名おります。

長女のトイレトレーニングは中々進まず…まだまだオムツが手放せない状態です。

そんなわけで、毎日のようにオムツトラブルにも見舞われます。

 
そこで、少しでもストレスを減らすため、我が家ではペットシーツを活用しています。どんな感じで使っているかご紹介していきます。

 

 

おむつ替えシートの代用に【ペットシーツ】を活用する

f:id:pupuka:20210312001754j:plain

※こちらはカインズのものです
 

ホームセンターやペットショップで販売されている【ペットシーツ】
ペットシーツは元々犬や猫などの為に開発されているため、消臭効果は抜群!
我が家では、これをおむつ替えシートの代わりに使用しています。

 

ペットシーツを使うメリットとデメリット

ペットに使用するものじゃないの?なぜペットシーツを使うの?

普通のおむつシートを使えばいいじゃない!


私も使う前には色々と考えましたが結果、使わない手はないと思いました。

そこで、メリットとデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 交換中に万が一漏れてもしっかり吸収してくれる
  • 匂いが気になる場合は、オムツを包んでそのまま捨てられる
  • 使い捨てだからとっても衛生的
  • 洗濯しなくていい
  • 軽いから持ち運びに便利
デメリット
  • コストがかかる
  • 保管場所が必要
  • デザインがかわいくない
  • ペットに使うものなのに…と周りの目が気になる、抵抗感がある

我が家としては、メリットのほうが大きいのでバンバン活用中です。

コストはどれぐらい?

安いものであれば1枚当たり5円~10円程度で購入可能です!

ちなみに、毎回使い捨てではなく、目立った汚れがない場合は、1日使用しておやすみ前に捨てています。

我が家では、40cm×60cm程のものをよく購入しています。もう少し小さいものでも十分カバーできると思います。うちの娘たちはよく動き回るので、大きめを選んでいます。これはお好みですね。

 

オムツシート以外の活用法

  • ベビーベットの防水シーツ替わりに使用する。
    シーツの下に敷いておくと、万が一の時も被害を最小限に抑えられます。
  • 体調不良で戻してしまいそうなとき、子供の下に敷いておくと処理が楽ですし、大変衛生的です。
  • 防災用として、緊急時にはサイズアウトしたオムツと同様に、トイレで吸収剤として使えますね。我が家は、防災用として簡易トイレも常備していますが、併せて使うことができるのである程度備蓄しています。
  • 子供の食事マット(床用)として使える。
    食べこぼしなどもそのまま捨てられるので、次女の(まだまだこぼしまくります)足元に敷いて使ってます。

 

利用法は本当にたくさんありますね。他にも活用法はありそうです。

我が家でもほかの利用方法を探してみようと思います。